アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
51歳からの趣味作り<ピアノ>
ブログ紹介
40代になってからピアノを始めました。
8年間のブランク後、2017年12月から練習を再開しました。
J-POPや洋楽を弾いて楽しんでいます。
zoom RSS

ばね指を治療して快適になりました

2018/08/24 20:09
指の腱鞘炎の一種である「ばね指」を治療しました。
治療方法は、ステロイドの注射です。

右手の中指・薬指、左手の人差し指に症状が出ていました。
一番、症状が強い右手の中指にステロイドの注射をしていただきました。

指の付け根から1p程度下の部分(手のひら側)に注射をします。

先生から「注射は痛いです」と説明があったのですが、
本当に痛かったです
痛みは2段階ありまして、
針を刺す痛みが、まず、ズキズキした感じで来ます。
そして、薬を入れる間の痛みが、これまた、信じられないくらい痛いのです。
手のひら全体にものすごく重たいものを乗せられているような感じ、
(足で踏みつけられている感じ?)がします。
注射液を入れている時間は、30秒くらいなのかな。
痛すぎて、時間が長く感じました。

そして、注射をした日は、
その重たい感じの痛みがとれなくて、
指を曲げることができませんでした。
針を刺したところも、ほんの少し、内出血していて、
痛々しい感じです。

でも、翌朝から徐々に指がスムーズに曲がるようになってきました。
数日後には、指の曲げ伸ばしでいつも感じていた痛みがなくなり、
ぎゅーっと指を握りこまない限り、気にならなくなりました。

ありがたい

先日は2週間後の再診でしたが、
指の調子を診て頂いて、無事に今回の治療は終了となりました。

残りの指は、痛みというより、ちょっと曲げにくいっていう程度なので、
しばらくはこのままです。

指の使い過ぎはよくないそうなのですが、
ピアノ練習は、指の脱力に気を付けながら、
すこしずつ再開していこうと思います。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


続きを見る

トップへ

月別リンク

51歳からの趣味作り<ピアノ>/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる